TESLAINER

TESLAにほぼ全ての資産を捧ぐぜよブログ

Tesla保険は米国の自動車保険業界に長期的な脅威を与える可能性がある, Morgan Stanley

Photo: "Courtesy of Tesla, Inc."

Morgan Stanleyのアナリストは、同社がリアルタイムの運転行動データを利用した新しい保険商品を拡大したことを受け、長期的にはTesla保険が2600億ドルの米国自動車保険業界にとって脅威となる可能性があると述べています。この保険は最近、バージニア州コロラド州オレゴン州で提供が開始された。

また、同社はこれら3州内でフルスタックの自動車保険会社となることを計画していると報じられた。アナリストは最近の報告書で、Teslaの保険は短期的には米国の自動車保険業界にとって脅威にはならないが、長期的にはかなりの確率で脅威になると述べている。アナリストは、長期的な市場浸透の成功は、価格設定の巧拙と販売戦略にかかっていると考えていると述べています。

さらに、Teslaは自社の車に関する優れたデータを持っていることは間違いないが、提供する運転行動に関するリアルタイムのフィードバックループが、より安全な運転をもたらし、保険料の低下と加入率の上昇につながる可能性があるとも述べています。アナリストは、「Teslaがさらに普及するにつれて、Teslaの引受成績を注意深く見守ることになるだろう」と述べています。さらに、消費者直販(DTC)が市場シェアを獲得する上で実績のある戦略となっていることを強調し、今後、アナリストはDTCと組み込み保険が個人向け保険流通の「新しい波」になると予想しています。

一方、アナリストは、Teslaが自動車保険会社のトップ10に入ることは「荒唐無稽な予想」ではないとし、Tesla車の所有者がかなり保守的な加入率を仮定した場合、Teslaの保険料予想は2031年までに96億ドルになると述べている。

アナリストは次のように述べています。"業界が毎年〜3%の成長を続けると仮定すると、市場シェアは2.8%となり、米国損保市場シェアのトップ10入りを果たすことになります。"

 

www.reinsurancene.ws

 

ブログのランキングに参加してます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 


米国株ランキング