TESLAINER

TESLAにほぼ全ての資産を捧ぐぜよブログ

Tesla, 2022年1月~4月 ノルウェー国内での累計登録台数で首位

 

Photo: "Courtesy of Tesla, Inc."

Highlight

  • ノルウェー道路交通情報評議会が5月2日、4月の乗用車登録台数を発表。Teslaの1月~4月までの累計登録台数は5,151台で首位となった。ノルウェー国内でのシェアは12.2%で前年同期比+95.2%だった。
  • モデル別での1月~4月までの累計登録台数は、Tesla Model Yが3,373台で第1位、第2位はVW ID.4が2,152台、第3位はAudi Q4-Etronが1,891台と続いた。Tesla Model 3は1,774台で第6位だった。

3月のノルウェー乗用車登録台数はこちら


以下、ノルウェー道路交通情報評議会4月度月報より抜粋

4月には9,725台の新しい乗用車が登録され、そして1月から4月までの累計登録台数は42,067台の乗用車が新車登録されました。これらの内34,002台が電気自動車で、電気自動車のシェアは約81%を占めています。昨年同時期の電気自動車の割合は53%強だったため、ノルウェーのユーザーが望む方向性はますます明確になっています。

電気自動車を選択するユーザーが多い
「輸入業者とディーラーの懸命な仕事により、現在ノルウェーでは54もの自動車ブランドから好きなブランドを選択することができます。このような動きはノルウェーにはかつてありませんでした。また購入可能なモデルは296車種に及び、これは新しい記録ではありませんが多くのオプションがあることを意味します。ブランド、モデル、価格、セグメント、全てに当てはまります」と、道路交通情報評議会のディレクターであるØyvind Solberg Thorsen氏は述べています。

同氏は続けます。「生産上の課題と顧客への納車待ちの状況は依然として顕著です。同時に私たちは予約済の車がたくさんあることを知っています。新しい車が到着するとすぐに配達率が上がり、売り上げが上がります。2022年も新車販売台数の多い年になると信じています」と彼は言います。その一方で、彼はウクライナでの戦争と中国での新型コロナウイルスの流行によって登録台数の下押し圧力を受けていると指摘する。

電動SUVが人気
第1四半期に販売されたSUVは様々に及ぶ。ミドルクラスSUVでは、Tesla Model Y、Audi Q4 e-tron、HYUNDAI IONIQ 5などの車で、パフォーマンス、サイズ、価格の両方で多くの人にフィットする車が人気だった。しかし、BMW iX、Ford Mustang Mach-E, Audi e-tronMercedes-Benz EQCなどといった大型SUVも非常に人気があります。

前述の車はすべてピュア電気自動車であり、今年初めて登録された合計42,067台の新型乗用車のうち、約25,000台がさまざまなサイズと価格帯のピュア電動SUVです。
「電動SUV、それは明らかに多くの人々の願い、ニーズ、財布を満たす車の一種です」とØyvind Solberg Thorsen氏はコメントしている。

ノルウェー国内における1~4月までのブランド別、累計販売台数ランキング

 

ノルウェー国内における1~4月までのモデル別、累計販売台数ランキング

 

 

ブログのランキングに参加してます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 


米国株ランキング