TESLAINER

TESLAにほぼ全ての資産を捧ぐぜよブログ

Tesla, Berlin Gigaは毎月500〜600人の従業員を雇用

Photo: "Courtesy of Tesla, Inc."

海外メディアの報道によると、6月13日ドイツのブランデンブルク州経済相ヨーク・シュタインバッハは、Teslaのグリュンハイデ工場では月平均500~600人の従業員を雇用しており、国の雇用庁と協力して他のドイツの自動車会社で不要となった従業員を採用していると述べた。

ヨーグ・シュタインバッハは会議で、Teslaがこれまでにドイツ工場で4,100人から4,500人の従業員を採用しそのうち10%程度がポーランドを中心とする外国人であることを明らかにした。

"他の地域の自動車メーカーは、内燃機関自動車よりも電気自動車の方が少ない人数で生産できることに気づきつつあり、他の自動車メーカーで不要となった従業員をブランデンブルクに集めようとしているため私たちに有利に働いています。" とシュタインバッハは言った。

Teslaのベルリン・グレンハイデ工場は、5月23日に2シフト生産を開始し、年内には3シフト目を追加する予定です。 これはTeslaのElon Musk氏が、ベルリンのメガ工場が先週初めて「ほぼ」週当たり1,000台のModel Yを達成したことをスタッフ会議で明らかにした。 

Teslaはコメントの要請にすぐには応じなかった。

Musk氏は、Teslaの総労働力は今後12カ月で増加するが、給与所得者の数はあまり変わらないはずだと述べた。 Teslaが米国証券取引委員会(SEC)に提出した資料によると、Teslaとその子会社の従業員数は2021年末までに10万人近くに達しているが給与所得者と時間給所得者(パートタイム)の正確な人数は明らかにされていない。

 

 

 

ブログのランキングに参加してます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 


米国株ランキング