TESLAINER

TESLAにほぼ全ての資産を捧ぐぜよブログ

Tesla, 健全な第2四半期を計上したがより良い価値は他にある可能性が高い Roth Capital

Photo: "Courtesy of Tesla, Inc."

 Roth CapitalのアナリストCraig Irwin氏は、Teslaは上海の一部および完全シャットダウンにより前四半期比25万5000台の納品にもかかわらず、第2四半期のEPSは「健全」であり、業績は前四半期比7%の車両価格/ミックスの恩恵を受けていると指摘しています。第2四半期末に設備容量が85万台増加して190万台となったことで、設備消化期間と第3四半期のマージンに逆風が吹くと思われるが、マージンの実行は極めて堅実であると、Irwin氏は主張する。競争は明らかに激化しており、シェア低下は避けられないが過大な評価には慎重な姿勢を崩していない。アナリストは中立とし、目標株価を$250としています。

 

 

 

ブログのランキングに参加してます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 


米国株ランキング