Tesla Q3 2022 earnings dated October. 19, 2022

Photo: "Courtesy of Tesla, Inc."

Results

Rev $21.45B vs $21.96B (Est),  YoY +56.6%
EPS $1.05 vs $0.99 (Est), YoY +73.1%

Highlight

Tesla 決算プレゼン👇

2022 Q3 Tesla Quarterly Update (thron.com)

 

【Revenue】【Operation Cash Flow】【Net Income】

 

Earnings call

マーティン・ビエチャ

テスラの2022年第3四半期Q&Aウェブキャストをご覧いただきありがとうございます。私は投資家向け広報担当副社長のマーティン・ヴィエチャと申しますが、本日はイーロン・マスク、ザッカリー・カークホーン、その他多くのエグゼクティブが参加しています。当社の第3四半期決算は、このウェブキャストと同じリンクで公開したアップデートデッキで、米国中部時間の午後3時ごろに発表しました。

この電話会議では、当社の事業見通しについて説明し、将来についての見通しを述べる予定です。これらのコメントは、本日現在における私たちの予測および予想にもとづくものです。実際の出来事や結果は、SECへの最新の提出書類に記載されているものを含む、様々なリスクや不確実性により、大きく異なる可能性があります。本日の通話の質疑応答部分では、1つの質問と1つのフォローアップにとどめてください。質問キューに入るには、挙手ボタンをご利用ください。

Q&Aに入る前に、イーロンから開会の挨拶があります。イロン?

 

イーロン・マスク

マーティン、ありがとうございます。それでは、第3四半期を振り返ってみたいと思います。第3四半期も、さまざまな面で記録的な四半期となりました。業界をリードする営業利益率は17%に達しました。また、フリーキャッシュフローは第3四半期に30億ドルを超え、過去12カ月で90億ドルに迫る勢いです。第4四半期も工場の稼働率が上がり、記録的な数字になることを期待しています。ですから、本当に、木を叩いて、壮大な年末を迎えることができそうです。第4四半期は非常に良い状況です。

生産体制では、ギガ・ベルリンが1週間で2,000台を生産するという新たなマイルストーンを達成し、非常に良い品質で急成長しています。ギガ・オースチンやギガ・テキサスも、まもなくこのマイルストーンに到達するはずです。そして実際、ちょうど昨日、昨日の製造速度を外挿したところ、2,000台となります。

4680セルの生産量は、第3四半期には前四半期の3倍になっています。4680セルについては、ようやく急速に普及が進んでいます。そしてその生産量は急速に伸びており、今後数ヶ月のうちに自動車への搭載が始まり、ここテキサスでの生産量のかなりの部分を占めるようになると考えています。

また、テキサスには4680セル用の第2世代の製造装置があり、フリーモントにあるオリジナルのパイロットラインとともに、大きな進展を見せ続けています。フリーモントの工場チームは、第3四半期に再び記録的な生産量を達成しました。そして、今後もフリーモントの生産量を上げていくつもりです。

オートパイロットについては、9月末に第2回AIデーを開催し、オプティマスロボットの最初のプロトタイプを運転し、トレーニングコンピューターのアップデートと完全自動運転ソフトウェアの高範囲の改良をリリースしました。

現在、当社の車両はベータ版完全自動運転モードで約60マイルを走行し、この数字は指数関数的に増え続けています。このAIデーで私たちが目指したのは、世界トップクラスの人工知能エンジニアやサイエンティストの履歴書を大量に提出することでした。そのため、世界で最も優秀なAI研究者たちから、多大な関心を集めることができました。この重要性はいくら強調してもしきれません。なぜなら、ついに、世界の最も賢いAI技術者たちにとって、テスラが非常に優れた企業であることが明らかになったと思うからです。

ですから、今期は北米でフル自動運転のベータ版を広くリリースして行く予定です。ですから、フル自動運転のベータ版を注文した人は誰でも、今年、おそらく今から約1カ月後に、FSDベータ・プログラムにアクセスできるようになります。そして、新たにクルマを購入し、フル自動運転のオプションを購入された方は、すぐに利用できるようになります。

ですから、FSDモードでの安全性は、そうでないときの安全性よりもかなり高いのです。

では、需要に関してです。ここ数週間、需要について多くの質問が寄せられています。第4四半期の需要は非常に好調で、将来にわたって生産するすべてのクルマを販売できると考えています。したがって、工場はフル回転で稼働しており、生産したすべての車を納品し、営業利益率を高く維持しています。私たちはまだ、道路を走る自動車全体に占める割合が非常に小さいのです。20億台の自動車とトラックのうち、私たちは約350万台しか持っていません。ですから、世界の自動車保有台数の1%に達するには、まだまだ長い道のりがあります。

では、見てみましょう。多くの...人々が...多くのことに基づいて、しかし確かに私がTwitterで受ける買い戻しに関する質問に基づいて。取締役会のメンバーの誰もが、買い戻しについての質問を受けたことがあると思います。取締役会レベルでは、バイバックのアイデアについて幅広く議論してきました。取締役会は、一般に、買い戻しを行うことは理にかなっていると考えています。しかし、来年のダウンサイドシナリオを考慮しても、50億ドルから100億ドルの規模の買い戻しを実施することは可能です。これは当然ながら取締役会の審査と承認待ちです。ですから、何らかの意味のある自社株買いを行う可能性はあります。

結論として、市場のテーマは短期的なものに集中していますが、長期的な視点に立つことが非常に重要です。このことは、投資家の皆さんにはいくら強調してもしきれませんし、古くからの投資家の皆さんは、テスラについてよくご存じだと思います。局所的な浮き沈みはありますが、長期的なトレンドは極めて良好です。数年前、私は確か決算説明会で、テスラの価値は当時時価総額が最大の企業だったアップルよりも高くなる可能性があると言いました。当時のアップルは7000億ドル程度だったと思います。私は、それには信じられないような実行力と、少なくとも運が必要だと言いましたが、私たちは実際にそれを達成したのです。テスラは、当時のアップルの時価総額を超えることができました。そして今、私は、Appleの現在の時価総額をはるかに超えることができると考えています。実際、私はテスラがアップルとサウジアラムコを合わせた以上の価値を持つようになる可能性があると見ています。だからといって、それが実現するわけでも、簡単に実現するわけでもありません。実際、それは非常に難しいことだと思います。多くの仕事と、非常に創造的な新製品、事業拡大の管理、そして常に運が必要でしょう。しかし、私は初めて、テスラがサウジアラムコのおよそ2倍の価値を持つようになる道筋を見たのです。これは......私はまだ見たことがないんです。つまり、そのような可能性を見たのはこれが初めてです。

ですから、私たちは素晴らしい製品ポートフォリオを有しています。地球上のどの会社よりもエキサイティングな製品ポートフォリオを持っていると思いますし、聞いたことがあるものもあれば、ないものもあります。サイバートラックは今、最終段階に入っています。ここギガ・テキサスでサイバートラックの製造ラインを立ち上げ、ロボットタクシーのプラットフォーム設計を大きく前進させています。

そしてバッテリーに関しては、米国で年間1,000ギガワット時の生産能力を達成するために、陽極・陰極・精製を垂直統合し、トップスピードで動いています。

ですから、非常にエキサイティングな未来であり、本当に前例のない未来だと思います。テスラの素晴らしいチームなしには、このようなことは不可能です。ですから、工場の従業員、エンジニア、経営陣、そしてテスラの全チームに、大きな拍手を送りたいと思います。あなた方は素晴らしい。あなた方が、それを実現しているのです。ありがとうございました。皆さん、ありがとうございました。

マーティン・ヴィエチャ

ありがとうございました。そして、ザックからも開会の挨拶があります。

ザッカリー・カークホーン

はい、マーティン、ありがとうございます。イーロンのテーマの続きですが、第3四半期に記録的な納車台数、生産台数、ストレージの導入を達成したテスラチームに感謝し、お祝いを申し上げたいと思います。

自動車の収益性については、GAAPベースの営業利益率が17.2%、自動車用粗利率が27.9%でした。営業レバレッジの改善により、営業利益率は過去最高の水準となりました。しかし、特に第1四半期と比較した場合、AustinとBerlinの立ち上げコストがマージンの重荷となりました。

規制当局によるクレジットを除けば、営業利益率は過去最高となり、自動車部門の売上総利益率は30%近くになったはずです。

なお、オースティンとベルリンで生産している自動車は、規模は小さいながらも、収益性にプラスに寄与しています。

また、以前の電話会議で詳しくご説明したように、マクロ経済状況に関連したマージンの逆風が続いています。特に、原材料、ロジスティクス、為替はこの四半期に大きな影響を与えました。

エネルギーの収益性に関しては、主にメガパックとパワーウォール製品の記録的な数量に牽引され、この事業でこれまでで最も強力な売上総利益を達成することができました。運転資本にマイナスの影響を与える輸送中の車両が当四半期末に増加したにもかかわらず、フリー・キャッシュ・フローも過去最高となりました。

特に輸送中の車については、10月2日のプレスリリースに記載したとおり、当社が想定していなかった出庫の物流能力に限界が出始めています。この問題は、特に上海から欧州への船便と、米国と欧州の一部の地域内のトラック輸送で発生しています。当社の歴史的な営業形態である配送地域ごとの一括構築により、各四半期の最終週にアウトバウンド物流ニーズが極端に集中することになります。ちなみに、第3四半期の配送の約3分の2は9月に、3分の1は最後の2週間に行われました。その結果、地域ごとの配送を四半期を通して平準化し、出荷物流のピークを抑えることができました。これにより、オペレーションを簡素化し、コストを削減し、お客様の体験を向上させることができると期待しています。

今後の見通しとして、私たちのコントロールが及ばないサプライチェーンのリスクを追跡しているものの、今年の生産は年率50%の成長に向けて順調に推移しています。納期面では、前述の通り、年末に輸送中の車両が増加するため、50%弱の伸びとなる見込みです。つまり、第4四半期は生産と納入の間にギャップが生じますが、第1四半期に目的地に到着した輸送中の車両は間もなくお客様に納入される予定です。

ボストンとベルリンのランプコストは引き続きマージンの圧迫要因になりますが、その影響は第3四半期に比べれば少ないと考えています。また、イーロンの述べたように、私たちは可能な限り多くの車を製造しながら、強力な営業利益率を維持し続けているのです。ありがとうございました。

質疑応答

A - マーティン・ビエチャ

ありがとうございました。それではまず、株主の皆様からのご質問にお答えします。最初の株主の質問は、インフレ抑制法に基づく消費者税控除の適用を受けるための厳しいバッテリー含有量と組み立て要件を考えると、テスラが既存および計画中のサプライチェーンを通じて2023年、2024年、2025年のそれぞれでその閾値を満たすことができるのか、お話いただけますか?

イーロン・マスク

そうですね、つまり、高いレベルで言えば、IRAの要件を完全に満たすことができると考えています。追加しますか?

ザッカリー・カークホーン

はい。インフレ抑制法の成立は、自動化を加速させるとともに、米国内の電池サプライチェーン全体の規模を拡大させるための大きな後押しとなると考えています。年末には、財務省から詳細なガイダンスが発表されると思います。その時まで、適格基準を完全に決定することは困難ですが、テスラは、ソーラー・ストレージや電気自動車のために、その大きなシェアを獲得するのに非常に有利な立場にあると信じています。

イーロン・マスク

はい、先ほど言ったように、私たちは......基本的に、アメリカで垂直統合された年間生産量1,000ギガワット時を達成するために、人並み以上に速くペダルを踏み込んで行くつもりです。

マーティン・ヴィエチャ

ありがとうございました。では、次の質問に移りましょう。次の質問は、受注残と最近の受注動向について、特に米国外、特に中国について、どのような最新情報を提供できるでしょうか。"

イーロン・マスク

中国は不況の煽りを受けていますが、これは不動産市場によるもので、単純に不動産市場が主な原因です。ヨーロッパは、エネルギーに牽引された不況です。FRB金利を必要以上に引き上げていますが、いずれはそのことに気づいて、再び金利を下げると思います。

需要は少し高めです。しかし、先ほど申し上げたように、私たちは素晴らしい第4四半期を迎えられると確信していますし、今後も車両生産、販売台数を--私たちが見る限りでは年平均50%ずつ--伸ばしていけると予想しています。

マーティン・ヴィエチャ

ありがとうございました。

イーロン・マスク

実は1つ注意点がありまして、毎年50%ずつ生産台数を増やしていくというのは、納入を -- 納入をスムーズにし、毎四半期末にこれほど狂った納入率にならないようにしようとしているためです。実際、根本的には、波が大きくなりすぎて、それを実際に支えるための船や列車、自動車運搬船が足りなくなってきているのです。ですから、好むと好まざるとにかかわらず、四半期内の納車はスムーズに行わなければならないのです。

マーティン・ヴィエチャ

ありがとうございます。次の質問ですが、当面は年率50%の成長を見込んでいらっしゃいますか?これは、特に中国の国内市場についても言えることでしょうか。また、需要を維持するために、どの市場でも車両価格の引き下げやインセンティブの提供が必要になるとお考えですか。それとも、需要は安定している、あるいは上昇しているとお考えですか。そこには3つの疑問があります。

イーロン・マスク

さて、先ほど申し上げたように、私たちはここで可能だと思われることを高いレベルで集中的に説明したいと思います。私たちは......私たちの知る限りでは、テスラは今後も50%以上の複合年間成長率で納車台数と売上高を伸ばしていくと考えています。時折、もう少し低い年もあるかもしれませんし、もう少し高い年、あるいはもっと高い年もあるかもしれません。私たちのいくつかの計画では、年間成長率が50%を超える可能性があると見ています。

マーティン・ビエチャ

ありがとうございました。次に、「新型車やFSD以外の製品、特に既存車種の内装やパワートレインのロードマップについて、もう少し詳しく教えてください」という質問です。

イーロン・マスク

はい。できるけど、誰が望む?申し訳ありませんが、私たちは将来の製品発表に飛びつくようなことはできないのです。

ザッカリー・カークホーン

継続することにコミットしている...

イーロン・マスク

ええ、私たちは明らかに......そうです。しかし、私たちは継続的な成長にもコミットしていくつもりです。そうですね。テスラでは、常に継続的な改善にコミットしてきました。ですから、友人から「いつ車を買えばいいんだ」と聞かれるかもしれませんが、私たちは車を改良し続けているので、今が買い時なのです。

ザッカリー・カークホーン

常に最新のテスラがある。

イーロン・マスク

ええ、今でも最新のテスラがありますよ。私はあまり......そうですね、たまに、プレイドのような大きな技術的アップグレードがあります。ところで、プレイドのモデルSとXは、地球上で最高のクルマだと思います。私の意見では、それに近いものはありません。試乗してみてください。壮大ですね。

マーティン・ビエチャ

ありがとうございました。次の質問は、「この冬、ドイツでは悲惨なエネルギー危機が続くと聞きますが、テスラの停電対策はどうなっていますか?テスラの停電対策はどうなっているのでしょうか?また、このためにギガ・ベルリンの生産増強に遅れが出ることはないのでしょうか?"

ザッカリー・カークホーン

はい、承りました。この質問については、2つのポイントがあると思います。1つ目は、私たちが知っているすべてのことに基づいて、これが当社にとって大きなリスクとはならないと考えていることです。仮に一定期間生産が落ち込んだとしても、これは近い将来のことであり、当社の長期的な業績には何の影響も及ぼさないでしょう。

イーロン・マスク

しかし、私たちは......ドイツでの生産を削減しなければならないという兆候はまったくありません。

ザッカリー・カークホーン

バックアップの計画も立てていますし、サプライチェーンにも働きかけています。ほぼすべてのサプライヤーが同様に準備を整えています。ですから、今後どうなるかはわかりませんが、それほど心配するようなことではありません。

マーティン・ビエチャ

ありがとうございました。次の質問は、「サイバートラックの生産計画はどうなっていますか?最初のフェーズ1の生産目標は?また、価格や最終デザインについては、いつごろのアップデートが期待できますか?" とのことです。

正体不明の会社代表

先ほどイーロンの言ったように、私たちは...ここギガテキサスでサイバートラックのための設備準備を行っています。来年半ばの初期生産開始に向けて、まだ軌道に乗っています。私たちは、既存のバッテリー本体のデータ構築をすべて開始しました...。

イーロン・マスク

ベータ版はいつ落とせばいい?

正体不明の会社代表

数週間後です。それは順調に進んでおり、来年末から2023年にかけても増強し続けます。

イーロン・マスク

素晴らしい。そうですね、このクルマは病みつきになりそうで -- 病みつきになりそうです。殿堂入りの、次のレベルのものになりそうです。

すみません、予想以上に時間がかかってしまいましたが、いくつか邪魔が入りました。フェデックスのような非常識なグローバルサプライチェーンの不足など、誰もが不可抗力だと思うようなことがありました。

マーティン・ビエチャ

そうですね。ありがとうございます。

イーロン・マスク

もちろんです。テスラ・セミがありますね、もちろん。それで、12月1日に最初の生産テスラ・セミペプシに引き渡します。私はそこに直接行くつもりです。そして、私たちはテスラ・セミの生産を増強し始めますが、これは最大低重量の -- 大型トラックです。クラスAトラックです、クラスAトラック。

ザッカリー・カークホーン

荷物の積載量を犠牲にしない

イーロン・マスク

はい、その通りです。非常に重要なのは、貨物容量を犠牲にせず、航続距離を500マイルにしたことです。はっきり言って、貨物を積んで500マイルです。そうです、平地での航続距離は500マイルです。はい、もちろんです。上空ではありません。素晴らしい でも重要なのは、長距離トラックであることと、重い荷物を積んでも大丈夫だということです。何度も言われましたが、長距離走行の大型クラスAトラックを作るのは不可能です。そして、「何キロ何時間で、何マイル何時間で、という前提はどうなっているのですか」と聞くと、彼らはきょとんとした顔で、「水素」と言うんです。私は、「いや、それは答えになってない。数字じゃないんです。数字じゃないんです、表なんです。大型トラックには水素は必要ありません。

そして、来年にかけてセミの生産を拡大する予定です。この時点で皆さんご存じだと思いますが、生産の増強には約1年かかります。2024年に北米で5万台のテスラセミを生産することを暫定的に目指しています。そしてもちろん、北米以外でも拡大していきます。そして、これらの車は、正確な価格は申し上げませんが、乗用車よりもはるかに高い価格で販売されるでしょう。ですから、この種の大型トラックが数千台あれば、Model Y数台の価値があるのです。

マーティン・ビエチャ

ありがとうございます。次の質問ですが、4680セルのランプの進捗状況はどうでしょうか。また、2170と4680のどちらのセルを採用するかは、どのような要因で決まるのでしょうか?また、来年はどのように変化するのでしょうか?

ザッカリー・カークホーン

Elonが言ったように、立ち上げは順調に進んでいます。総生産量は前四半期比3倍増で、前四半期に申し上げたように、今四半期は週当たり1,000台のセルを超える生産量になりそうです。今、私たちの焦点は、イーロンの言葉にもあるように、100%の立ち上がりから、コストと北米の生産能力のさらなる拡大へと移っています。

2170と4680の比較についてですが、私たちの工場では、工場の複雑さと製品の切り替えを最小限に抑えながら、十分な量の新製品を市場に投入し、そのパフォーマンスを確認できるようにしています。4680の規模が拡大し、テキサスの工場全体の増強が進むにつれて、このような構成が変化していくでしょう。

イーロン・マスク

そうですね。基本的に、4680のランプの生産は指数関数的に増加しています。そして、そうです、順調に進んでいます。私たちはこれを......ちょうど、将来的に主要なパックになると見ています。

ザッカリー・カークホーン

[Indiscernible]

イーロン・マスク

そうです。先ほども言いましたが、私たちの目標は、テスラが米国だけで年間1,000ギガワット時の生産を目指して努力することです。

正体不明の会社代表

目標を達成するためには、300から400テラワット時間が必要なんだ。

イーロン・マスク

はい、大体 -- 持続可能なエネルギーに移行するために、私たちの計算では、定置と自動車の両方で、30万から40万ギガワット時、または300から400テラワット時です。

未確認企業担当者

つまり、1つのタワーがたくさん集まっているような場合、まあ、たくさんのテラワット時間が必要になるわけですね。

イーロン・マスク

そうです。カソード側では -- おそらく鉄になると思いますが、鉄のほとんどは -- 鉄は非常に高いトン数までスケールアップでき、あとはニッケルも若干含まれます。正確な割合を把握するのは難しいのですが、おそらく鉄のカソードは、彼らが呼ぶ量の2倍、あるいはそれ以上になると思います。さらに、マンガンというワイルドカードもあります。

正体不明の会社代表

その点、私たちは北米の鉄の供給を積極的に追求しています。その方法については......そうですね、後日、詳しくお話ししましょう。

マーティン・ヴィエチャ

ありがとうございました。次の質問はセミ・トラックについてですが、これはもうすでに取り上げました。そこで、次の質問に飛びます。新製品の優先順位、投資の柔軟性、新工場と工場拡張、サービスサポートインフラ、生産性コスト対策、需要喚起の代替策など、長期の不況に突入した場合にテスラがどのように調整できるかについてお話しいただけますか?

イーロン・マスク

率直に申し上げて、私たちは雨の日も晴れの日も、とことんまでペダルを踏み込んでいます。ですから、不況であろうとなかろうと、意味のある減産はしていません。

ザッカリー・カークホーン

1%のポイントが入るのですね。

イーロン・マスク

はい、その通りです。ですから、一般の人々は、誰もが電気自動車に移行しており、現時点で実際に新しいガソリン車を購入するのは愚かなことで、そのガソリン車の残存価値は非常に低くなることを認識していると思います。ですから、私たちは非常に有利な立場にあるはずです。というのも、基本的に地球は--人々はガソリン車から電気自動車に移行するという決断をした部分が大きいのです。

そして、持続可能な社会を実現するためには、太陽光発電風力発電、そして電力のバッファとなる定置用バッテリーパックが必要です。風力は移動時間がないため、24時間365日電力を供給できます。エネルギー貯蔵ビジネス、つまり定置型ストレージは、自動車よりもはるかに速く、年間150%から200%成長すると見ています。

Zachary Kirkhorn

マーティン、あなたが発言する前に補足しておきます。イーロンの指摘を裏付けるように、当社のキャッシュバランス、キャッシュ創出予測、企業としてのマージンは、資本計画やスーパーチャージャー拡張、製品ラインアップを掘り下げる前に、かなりの下降に耐えられると思っています。ですから、ここ数四半期は非常に好調に推移しています。これは、イーロンの言うように、当社が最も積極的な方法で前進するための、真のチャンスだと思います。

イーロン・マスク

はい。私たちは、例えば2023年がひどい不況に見舞われることを想定してモデル化しています。その場合でも、私たちは有意義なキャッシュを生み出します。そこから脱却すれば...

マーティン・ビエチャ

素晴らしい ありがとうございました。最後の投資家への質問ですが、テスラの最初のプラットフォームであるSとXから、2番目のプラットフォームである3とYへの移行により、売上原価が50%削減されました。テスラの第3のプラットフォームはいつ頃リリースされるのでしょうか?また、どの程度の売上原価の削減を達成できるでしょうか。

イーロン・マスク

正確な日付は言いたくないのですが、これは -- つまり、明らかに我々の新車開発チームの主要な焦点なのです。現時点では、サイバートラックとセミのエンジニアリングを行いました。つまり、私たちが取り組んでいる次世代車両は、おそらく「3」と「Y」のプラットフォームと同程度のコストになるだろうということです。はっきり言って、より小さくなるでしょう。しかし、これは確実に、私たちの他のすべての車両を合わせた生産量を超えるものになると思います。

もちろん、S、X、3、Y、サイバートラック、セミから学んだことはすべて、このプラットフォームに取り入れるつもりです。しかし、あなたが何度もおっしゃっているように、私たちは2対1の目標を掲げています。ですから、もう一度50%という数字を達成しようとしているのです。2本取るという感じです。それこそ、現在モデル3を1台作るのにかかる労力で、どうやって2台作るかということです。

ザッカリー・カークホーン

そうです。努力のコストです。

イーロン・マスク

そうですね...。

ザッカリー・カークホーン

損失は半分、過去は半分、工場の床面積は半分。

イーロン・マスク

私たちは2倍の生産量です。そして、これが実現できると信じています。ところで、私が、おそらく今、極めて -- 非常に困難な道、信じられないほどの実行力が必要、大量の努力といくつかの運で、AppleSaudi Aramcoを合わせたのと同じくらいにTeslaがいるところまで行けると見た、と言ったとき、私はOptimusを含めていなかったということをお伝えしておきます。

マーティン・ヴィエチャ

ありがとうございました。それでは次に、アナリストの方からの質問をお受けします。最初の質問は、モルガンスタンレーのアダム・ジョナスさんからです。アダム、ミュートを解除してください。

アダム・ジョナス

素晴らしい 私の声が聞こえますか?

マーティン・ビエチャ

はい。

イーロン・マスク

はい。

アダム・ジョナス

では、イーロンは、鉱業に垂直統合することを考えますか?それが私の最初の質問です。

イーロン・マスク

必要なことは何でもやります。制限される要因が何であれ、私たちはやります。私たちは、個人的に自分たちを束縛することはありません。特に、ただ単に統合するためだけに統合することはありません。例えば、私たちよりも優れたサプライヤーがいた場合、あるいは私たちが積極的にとても良いと考えている場合、あるいは比較優位の経済学から、たとえそのサプライヤーに勝てたとしても、私たちの資源を使ってより生産性の高い別のことをしたほうが良いと思われる場合、その場合は調達します。しかし、どうしても採掘しなければならないのであれば、採掘します。

アダム・ジョナス

なるほど。ありがとう、イーロン。私のフォローアップは、垂直統合された米国での1テラワット時規模の製造です。そこで質問なのですが、それを可能にするために、米国の許認可の法律で何を変える必要があるのでしょうか?また、現政権や次期政権へのメッセージは何でしょうか?また、1テラワットアワーを実現できるとお考えですか?その場合の価格は?米国で1,000億ドル以下で実現できるでしょうか?ありがとうございました。

イーロン・マスク

政府へのメッセージとしては、ホワイトハウスや議会など、多くの政府高官と話をしました。そこで提案したいのは、持続可能なエネルギーの未来にとって重要なものについては、迅速な許認可プロセスを導入すべきだということです。つまり、炭鉱とリチウム鉱山のような持続可能なエネルギー電池を同じカテゴリーに入れるのは意味がないのです。石炭は将来的に不要ですが、リチウムは必要です。ちなみに、リチウムは地域環境をほとんど乱すことなく抽出することができます。だから、醜い、厄介な鉱山という状況ではないのです。

ですから、私は、迅速な許認可をお勧めします。基本的に、環境的に、つまり、環境と人類にとって重要なことを迅速に行うことが重要だと思います。それは論理的なことだと思います。そして、その評価はポジティブなものでした。それで何か起こるかどうか、見てみたいと思います。

今回の決算説明会では、そのために必要な財務的な詳細には立ち入ることができないと思います。しかし、サプライチェーン全体とバッテリーセルに含まれるすべての要素を再設計することで、現実的な改善が見られるようになりました。私たちは劇的な効率性を見出しています。その結果、このレベルの生産量を達成するために必要な資本は、人々が考えているよりもはるかに少なくて済むようになると思います。

マーティン・ビエチャ

ありがとうございました。では、次はウェルズ・ファーゴのコリン・ランガンさんから質問をお受けします。コリン、ミュートを解除してください。

コリン・ランガン

今、私の声が聞こえますか?

マーティン・ビエチャ

はい、聞こえます。

コリン・ランガン

わかりました、失礼します。完全な自動運転について、何か最新情報はありますか?数四半期前に、年末までに利用可能になると言っていたように思います。それはまだ可能なのでしょうか?それは......やはりレベル4やレベル5のような話なのでしょうか?また、規制上のハードルはありますか?

イーロン・マスク

先ほど申し上げたように、今年末までには、パッケージを注文された方に完全な自動運転ソフトウェアをリリースする予定です。ですから、規制当局の承認が得られるかどうかについては、別の問題です。その時点では、規制当局の承認は得られません。しかし、このクルマは自宅から職場、友人宅、食料品店まで、ハンドルに触れることなく移動することができるようになります。だから、とてもいい感じなんです。

コリン・ランガン

それは、レベル4やレベル5のような伝統的な定義を意味するのでしょうか?

イーロン・マスク

この議論は、1マイルあたりの介入は何か、1マイルあたりの安全介入は何か、というようなものです。私たちは、誰もハンドルを握らなくなる準備が整ったとは言っていません。ただ、制御装置、車両コントローラーにほとんど触れる必要がなくなるということです。

ですから、私がブレントの家からギガ・テキサスに来たときも、すでにここにある制御装置には一切触れませんでした。さらに、「マーチ・オブ・ナイン」と呼ばれる長いプロセスがあり、「誰も乗っていない状態でも運転できる」と確信できるまでに何ナインの信頼性が必要なのか、ということです。何点必要かについては、主観が入ります。でも、今年の終わりには、誰も乗らなくても大丈夫なくらいの9を獲得できるところまで来ていると思います。そして、来年は間違いなく、それが私の頭の中にある。また、来年には、自動車が平均的な人間よりもはるかに安全であることを規制当局に示すことができるよう、アップデートを行うことになると思います。

コリン・ランガン

了解しました。そして、フォローアップとして。先ほどの質問で、IRAについて触れられていましたね。つまり、あなたはIRAを取得できると考えているように聞こえたのですが......全部取得できるのでしょうか?つまり、私の解釈では、バイヤーに対する生産クレジットや電池部品クレジットは、あなた方にとって非常に可能性が高いと思われるからです。調達の部分は可能なのでしょうか?米国から調達しなければならない量を考えると、かなり厳しいハードルのように思えるのですが。

代表者不明

そうですね、機能横断的なチームで非常に綿密に検討しています。おっしゃるとおり、調達のしきい値は年ごとに上がっていきます。ですから、あらゆる選択肢を検討し、また、財務省からいくつかの明確な説明を得ています。これは、他のクレジットのほんの一部に過ぎないということは重要なことです。私たちは米国で自社製造していますし、モジュールも米国で製造していますから、かなり薄いものです。ですから、こうしたインセンティブが年ごとに増えていくにつれて、私たちは道を切り開いていけると確信しています。

イーロン・マスク

そうです。私たちはこれらの閾値を満たすでしょう。

マーティン・ヴィエチャ

ありがとうございました。次の質問は、OppenheimerのColin Ruschさんです。

コリン・ラッシュ

オペレーティング・レバレッジは、かなり印象的でした。研究開発面でも販売面でも、成長の加速やコスト削減のために追加的な投資が可能な分野はあるでしょうか?

ザッカリー・カークホーン

営業レバレッジはかなり改善されました。今期は過去最低で、売上高に対する比率もそれなりに高いと考えています。私たちの予想では、この比率は下がり続けるでしょう。つまり、会社が成長するにつれて、営業費用の総額は徐々に増加していくと考えています。会社の急成長に伴い、それを横ばいに保つのは非常に難しいのですが、成長スピードはかなり緩やかになっています。ですから、ある程度の成長率はありますが、ビジネスのトップラインは非常に急速に伸びています。ですから、事業の間接費を効率化する絶好の機会が引き続き存在すると思いますし、私たちはそれを目の当たりにしています。

イーロン・マスク

そうです。少なくとも今のところ、私たちは、思いつく限りのあらゆるものに投資していますし、現金もまだ得ています。だから、かなりいい状態になったと思います。

ザッカリー・カークホーン

つまり、私たちは今、いくつの研究開発プログラムを並行して進めているのでしょうか?

イーロン・マスク

みんな、その割には古い研究開発ものを知らないんだよね。あるにはあるんだけど、大量にね。

ザッカリー・カークホーン

あと、キャッシュはどれだけ研究開発してるかの良い指標にはならないと思う。

イーロン・マスク

いいえ、そうではありません。なぜなら、エンジニアは一般的ではありませんから。だから、50億ドルや100億ドルを費やせば、実際の研究開発、つまり有用な製品の出荷がそれに比例するような気がするのです。そんなことはないんです。エンジニアは、クッキーか何かのように、組み立てラインから生まれてくるのです。

ザッカリー・カークホーン

楽観的になるまでは。

イーロン・マスク

楽観的になれ。物事を変えてはいけない。重要なのは、最も優秀な人材がどこで働いているかということです。そしてテスラは今も--テスラとスペースXは、最も賢いエンジニアが働きたがる2つの会社です。

ザッカリー・カークホーン

つまり、未来への投資や未来の発明のために何十億ドルも費やす必要はない、というようなことです。エンジニアもコスト意識を持っています。研究開発をしようとするときに、お金を窓から燃やすようなことはしませんしね。研究開発を現金投資として見るようなことは、やめませんよ......。

イーロン・マスク

1ニッケルのテスラは、正直なところ、無限の価値を持つと思っています。クレジット・シェアとほぼ同じ数の株式を保有しても、私たちができる1ニッケルのテスラの仕事はできないでしょう。量的に補うことはできないのです。

マーティン・ビエチャ

そうですか。ありがとうございました。それでは、カナコードのジョージさんからの次の質問に行きましょう。

ジョージ・ジアナリッカス

株主総会で、イーロンは、生産に使われる多くの材料の価格が上昇し始めたと述べていたと思います。このままいけば、何度か値上げをした後に、世界的に価格を調整する機会になるのでしょうか?ありがとうございます。

イーロン・マスク

まあ、私たちは、...価格をよく見ていますよ。つまり、明らかに、誰でも、銅や鉄の将来の価格がどうなるかをグーグル検索すればいいのです。Googleで検索すれば、すぐにわかります。そして、将来的な商品価格が大きく下がっていることは誰でもわかることです。しかし電気自動車では、バッテリー用リチウムのようなものがまだ非常に高価です。ですから、価格が下がっているものと上がっているものが混在しているのです。

未確認企業担当者

そうですね、前四半期比で言うと、鉄鋼 -- アルミニウムは、バッテリー側と同時に17%から20%の間で止まっていますね。

ザッカリー・カークホーン

また、輸送コストも大幅に下がりました。昨年は、上海からのコンテナのスポット価格が2万ドルにもなっていました。それが今では3,500ドル、3,600ドルです。そういう現実があります。イーロンの言ったバッテリーのような例外はありますが、多くの商品でデフレが進行しています。

イーロン・マスク

インフレよりもデフレの方が多いですね。

ザッカリー・カークホーン

間違いなく。

イーロン・マスク

そしてまた、これは公開された情報です。誰でもググればわかることです。Ark InvestのCathie Woodは、FRBに対してこの点を何度も何度も指摘していますが、FRBはフロントガラスからではなく、バックミラーを見ているため、耳を傾けようとしません。

ザッカリー・カークホーン

そうですね。もう少し文脈を補足します。第3四半期は、過去2年間で最も高いコモディティ上昇率となりました。このように、指標が変化すると、それが完全に反映されるまでに時間がかかるのです。

イーロン・マスク

そうですね、待ち時間がありますね。

ザッカリー・カークホーン

そうですね、待ち時間がありますね。

イーロン・マスク

だから私は、FRBの決定は、バックミラー越しに外を見るなら意味があるが、フロントガラスの外を見るなら意味がない、と言っているのです。そして、実は私たちにはフロントガラスがあるのです。

ザッカリー・カークホーン

そうですね。少なくとも私たちが知っている限りでは、第3四半期にコモディティ側のピークがあります。第4四半期のコスト構造には、主に鉄鋼とアルミから少量の生産が見込まれていますが、これまでの上昇幅の10%未満です。

第4四半期のコスト構造には、主に鉄鋼とアルミの生産が少し入ってきますが、これまでの上昇幅の10%以下です。しかし、第4四半期にこの分野のコスト削減が一気に進むということはないだろうということだけは申し上げておきたいと思います。

イーロン・マスク

そうですね。2023年には、おそらく何らかのコスト削減が行われるでしょう。もしそうでなかったら、私は驚きますよ。

ジョージ・ギアナリキャス

続いて、イーロンの質問になります。Twitterの買収、SpaceXやNeuralink、Teslaへの出資を控えていますが、Google Alphabetのような単一の上部組織で運営することによって、統合された企業はどれほどの利益を得られるでしょうか?

イーロン・マスク

重なり具合は、私にはよくわかりません。ゼロではありませんが、それは......到達していると思います。心配しているわけではありません。私は投資家ではありません。私はエンジニアであり、製造業であり、技術者です。だから、実際に働いて、製品を設計し、開発する。それが私の仕事です。だから、この製品に投資するようなことはありません。

だから、どうでしょう。少なくとも今のところは、明らかに何らかの......傘下に入るということはないでしょう。というのも、明らかに別の部分が信じられないほどうまくいっているからです。そして、この種のものが長い間低迷していたのは大規模なことだと思いますが、信じられないほどの可能性を秘めています。明らかに、私や他の投資家はTwitterに過剰に投資していますが、私の考えでは、Twitterの長期的な可能性は、現在の価値よりも桁違いに大きいと思います。

マーティン・ビエチャ

次の質問は、New Street Researchのピエール・フェラーグさんです。

ピエール・フェラーグ

皆さん、私の声が聞こえますか?

マーティン・ヴィーチャ

はい、聞こえます。

Pierre Ferragu(ピエール・フェラーグ

素晴らしい。Drew、4680の最新情報をまた教えてください。前回この話をしたときは、製造のスケールアップについて質問されましたが、まだうまくいかないことがいくつかあるようでした。今はもう規模が決まっていて、あとはより大きくするためのロジスティックスの問題だと言っていいのでしょうか?これが1つ目の質問です。

次に、2つ目の質問ですが、バッテリーデーであなたが説明したイノベーションとコスト削減、効率改善のような道筋について、現在どのような状況にあるのでしょうか?また、そのときに説明されたすべての可能性を実現するには、どれくらいの時間がかかるのでしょうか?

代表者名未定

まず、2つ目の質問からです。バッテリーデイでは、私たちが提案し、みんなと共有していたすべてのアイデアについて、2026年までの時間軸を示しました。

イーロン・マスク

そうですね、驚きました。私たちはもっとうまくやれると思います。

未確認企業代表者

そうですね、ただ、それが大まかな......皆さんにお伝えしたいのは......その順番です。1ヶ月というわけではありません。半年ではありません。何年もかかるんです。OpExが十分でないと考える人もいますが、私たちはそれをやり遂げようとしているのです。

イーロン・マスク

つまり、断っているんです。

正体不明の会社代表

はい、そうです。私たちは素晴らしい人材、例えば、素晴らしい人を見つけて、会社に連れてきています。そして、私たちが人を追い返しているなんて、みんな信じてはいけないんだ。

イーロン・マスク

ええ、つまり、ホットポンドですが、私たちはそれを解決しています。そして、4680が世界で最も競争力のあるバッテリーセルになることに、私たちは今でも自信を持っています。

正体不明の会社代表

それはシステム全体のことですね?必ずしも特定のフォームファクターというわけではありません。製造プロセスからいかにコストを引き出せるか、あるいは処理工程を省けるか、といった細部への配慮です。

イーロン・マスク

そして、鉱山からセルまでのすべての道。

企業担当者名不明

はい、その通りです。

イーロン・マスク

途中の多くのステップ。

正体不明の企業担当者

そうですね。YouTubeのビデオをご覧になった方には、オンサイトの正極施設が揃うなど、バッテリーデーでお話しした計画の一部であり、とても期待しています。

イーロン・マスク

そうです。私たちはリチウム精製所も建設中です。

正体不明の会社代表

コーパスクリスティにね。ですから、私たちは、「バッテリー・デー」でお話ししたようなさまざまな取り組みにお金をかけているのです。

技術的な課題と、4680の最初の質問であるランプの質問についてですが、ランプは決して簡単ではありませんし、80%まで到達した時点でも、最後まで到達するのは非常に困難です。また、歩留まりや目標達成までの最終的なサイクルタイムにも影響を及ぼします。ロジスティクスの話が出ましたが、これは私たちが考えることではありません。私たちが特に重視していることではないと思いますが、全米のさまざまな拠点で何百ギガワットもの時間を扱うのですから、いずれは問題になるかもしれません。しかし、ここに座って課題が残っていないと言うつもりはありませんが、私たちは多くの分野で技術的リスクの低減を進めてきました。サイクルタイムは劇的に改善されました。歩留まりも劇的に改善されました。

そして、昨日マーティンが歩いたように、ここテキサスでラインを歩くだけで、いくつかのコメントをいただきました。加速しているのがよくわかります。フリーモントの工場からテキサスに移って、たくさんの簡素化を行いましたが、それがここでの立ち上げのスピードに反映されています。もちろん、これはテキサスの多くのラインのうちの1つです。ですから、工場から工場へということではありません。シンプルさとスケールの大きさの両方を兼ね備えているのです。ですから、私たちはこの技術の方向性に大きな期待を寄せています。

イーロン・マスク

そうですね。そして、私たちが完全に統合されれば、1キロワット時の電池がおよそ70ドルになる道筋が見えてくると思っています。

未確認企業代表

インセンティブ前ですね。

イーロン・マスク

インセンティブ前です。

マーティン・ヴィエチャ

ありがとうございます。そして、次の質問は、BernsteinのToni Sacconaghiさんからです。

トニ・サッコナーギ氏(Toni Sacconaghi

4680セルの件ですが、現在どこに設置されているかということを確認したいのです。12月1日に納車されるセミに搭載されているのでしょうか?オースティンで生産されるYモデルにも搭載されているのでしょうか?また、4680は今年後半にサイバートラックを拡大するためのゲートファクターになると予想されますか? また、セミ、サイバートラック、そして2023年のModel Yの可能性において、4680の必要性をどのようにバランスさせるのでしょうか? そして、そのフォローアップをお願いします。

イーロン・マスク

そうですね。Semiは4680を使いませんね。そうです。私たちはモデルYを作っています。ギガ・テキサスのモデルYのいくつかは 4680です。ドリューが乗っている車も 4680モデルYだと思うんだが?

正体不明の会社代表

はい、10,000マイルです。

イーロン・マスク

1万マイルか。かなり良いですね。

正体不明の会社代表者

まだ問題はない。

イーロン・マスク

はい、ストラクチュラルパックです。

未確認の会社代表者

構造用パックです。

イーロン・マスク

そうです。私たちの生産量4680個は指数関数的に増加しています。しかし、バッテリーセルだけを作っている非常に賢い、競争の激しい企業全体があるように、心に留めておく価値があると思います。これはテスラの一部門にすぎません。ですから、完全に...

未確認企業担当者

いいえ、そうではありません......まだ超えていない課題が残っているのです。間違いありません。

イーロン・マスク

私たちは、これが何か -- サイバートラックのようなもの、あるいは他の何かになるとは思っていません。

マーティン・ヴィエチャ

なるほど。ありがとうございました。最後の質問は、TruistのWilliam Stein氏からです。

ウィリアム・スタイン

前回も質問したのですが、イーロンは、3つの主要なAIの試みについて、それぞれ商業的な成功の可能性を予想していますね。FSD、ドライバーなしのイメージ、トレーニングコンピュータ、そしてもちろんオプティマスです。

イーロン・マスク

私たちは完全な自動運転完全な自律性を達成するでしょう -- 私はその発生を100%と見ています。そして、私たちは......もう少しでそこに到達すると思います。そしてもちろん、規制当局にそれを証明し、規制当局の承認を得なければなりませんが、それは私たちのコントロールの及ばないところです。しかし、完全な自動運転車に乗っている人なら -- 車に完全な自動運転ベータを搭載している人なら、その進歩の速さを実感できるはずです。私たちが実際にそこに到達していることを、ご自身で体験してください。実際、私たちはほとんどそこに到達しています。そして、おそらく......その100%を達成しているのです。

Optimusも、十分な時間があれば、おそらく100%成功すると思います。

Dojoについては、NVIDIAGPUを急速に進化させている中で、私たちはNVIDIAGPUと競争できるのか、という疑問があります。Dojoについては、まだ判断がつかないところです。Dojoチームは、NeuralinkのトレーニングにおいてNVIDIAを凌駕することができると言っています。審査はまだ終わっていません。それが本当かどうかは、おそらく来年にはわかるでしょう。でも私たちは、おそらく......これは......Dojoアーキテクチャは勝つのに適したアーキテクチャだと思います。そうですね。そのアーキテクチャの中で、どれだけうまく実行できるかにかかっています。

マーティン・ヴィエチャ

ありがとうございました。残念ながら、今日の時間はこれで全部だと思います。また3ヵ月後にお話できることを楽しみにしています。ありがとうございました。そして、良い一日をお過ごしください。

イーロン・マスク

皆さん、ありがとうございました。

 

参加者:

マーティン・ヴィエチャ

イーロン・マスク(Elon Musk):最高経営責任者兼プロダクトアーキテクト

ザッカリー・カークホーン(Zachary Kirkhorn)氏:最高財務責任者CFO

発言者不明

アダム・ジョナス -- モルガンスタンレー -- アナリスト

Colin Langan -- ウェルズ・ファーゴ証券 -- アナリスト

Colin Rusch -- Oppenheimer and Company -- アナリスト

Pierre Ferragu -- New Street Research -- アナリスト

Drew Baglino -- シニアバイスプレジデント、パワートレインおよびエネルギーエンジニアリング担当

Toni Sacconaghi -- AllianceBernstein -- アナリスト

William Stein -- Truist Securities -- アナリスト

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

Analysts' estimated Sales&EPS@2022

※2022年1月5日から定点観測しているアナリスト予想売上&EPSの年初からの変動率



Analysts PT and ratings after earnings reports

 

 

 

 

ブログのランキングに参加してます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 


米国株ランキング