TESLAINER

TESLAにほぼ全ての資産を捧ぐぜよブログ

Tesla, Berlin Giga拡張計画、正式スタート

Photo: "Courtesy of Tesla, Inc."

Tesla拡張計画、正式スタート

グリューンハイデ(オーデル・シュプレー)にあるTesla社の工場の拡張計画が、水曜日に正式にスタートしました。RBB24によると、Teslaは東部の敷地を約100ha拡張する計画だそうです。しかしそのためにはこの地域の開発計画(B-plan)を変更する必要があります。米国の電気自動車メーカーであるTeslaは今回この申請を行った。グリュンハイデ市長のアルネ・クリスティア氏は、次のように確認した。"グリュンハイデ市は、B-plan手続きを開始する申請を受領した "と述べた。

Bebaungsplanは市町村議会が定める法令である。個々の土地に何が建てられるかを規制するものです。開発計画の手続きは建築基準法(BauGB)の中で立法者によって規定されています。

B-Plan手順の開始信号

すでに6月2日(木)には、グリューンハイデ自治体の主要な委員会がこの申請を処理することになっています。クリスティア氏はこれをB-planのスタート合図と見ているという。「この手続きの中でこのようなB-planの手続きに関連するすべての懸念事項が、地域社会の代表者の希望に対応しているかどうかが明らかになる」と市長は述べました。

クリスティア氏によると、主要委員の過半数が開発計画の手続き開始を市議会に提言することを想定しているという。早ければ1年以内に検討プロセスの結果と法令に関する決議の可能性があると予想しています。

www.rbb24.de

 

 

ブログのランキングに参加してます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 


米国株ランキング