TESLAINER

TESLAにほぼ全ての資産を捧ぐぜよブログ

Tesla, 下期リバウンドに好感, Mizuho

Photo: "Courtesy of Tesla, Inc."

Mizuhoのアナリスト、Vijay Rakesh氏はバッテリー電気自動車の販売は3月と4月のロックダウンから「よく回復している可能性」があり、5月には中国が前月比80%増となったことに牽引されたと述べている。5月の世界のバッテリー電気自動車の普及率は、2021年の8%から11.4%に上昇する可能性があると、Rakesh氏はリサーチノートの中で投資家に語っています。主要な中国市場のロックダウンが緩和され、政府の刺激策もあり、2022年後半の力強い回復はTeslaに利益をもたらす可能性があるとアナリストは述べています。物流やチップ不足による短期的な制約はあるものの、電気自動車の長期的なトレンドは引き続き強いと同氏は考えています。Rakesh氏はTeslaは良いポジションにあると述べ、Teslaの格付けを「買い」に据え置いた。

 

 

 

ブログのランキングに参加してます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 


米国株ランキング