TESLAINER

TESLAにほぼ全ての資産を捧ぐぜよブログ

Tesla, 2022年1月~7月のドイツ国内累計登録台数19,443台 前年同期比+36.4%

Photo: "Courtesy of Tesla, Inc."

Highlight

  • ドイツ連邦自動車輸送局が2022年7月ドイツ国内の新車登録台数を発表。7月Teslaの登録台数は1,184台で、前年同月比+142.1%。1月~7月までの累計登録台数は19,443台で前年同期比+36.4%だった。

以下、ドイツ連邦自動車輸送局7月度月報より抜粋

2022年7月に新規登録された乗用車は20万5911台で、前年同月比-12.9%。事業主向けの新規登録は-12.8%減少しシェアは65.1%となった。民間新規登録件数(34.8%)は-13.1%の減少となった。

ドイツブランドの中で、ポルシェ(+5.0%)は新規登録の統計で唯一プラスを記録した。その他のドイツブランドはすべて減少し、スマート(-85.0 %)、フォード(-29.5 %)、メルセデス(-23.0 %)が最も苦しんだ。19.8%のマイナスにもかかわらず、VWは依然として新規登録台数の19.4%を占め、最大のシェアを誇っている。

輸入車ブランドでは、Teslaが+142.1%と最大の伸びを示し、同ブランドの7月の自動車登録台数に占めるシェアは0.6%であった。登録台数が20%以上増加したのは、ランドローバー(62.2%増/0.7%増)、DS(43.8%増/0.2%増)、アルファロメオ(26.5%増/1%増)、ダチア(23.5%増/2.8%増)であった。一方、輸入車ブランドでは、マツダ(-61.4 %/ 0.6 %)、ホンダ(-44.8 %/ 0.2 %)、三菱(- 44.8 %/ 1.0 %)、ルノー(- 43.1 %/ 2.0 %)が40%以上の減少を記録した。新車登録台数のシェアは、シュコダ(+1.8 %)が6.4%で最も高く、ヒュンダイ(-6.7 %)とシート(+9.2 %)がそれぞれ4.6%でそれに続いた。

新規登録の14.0%は電気自動車(BEV)乗用車であった。新車は28,815台で、前年同月の実績を+13.2%上回った。ハイブリッド駆動の新車は59,962台で、プラグインハイブリッド車23,712台を含む29.1%(-14.1%)を占めた(11.5%/21.4%)。

www.kevin-j-stock.com

 

 

 

ブログのランキングに参加してます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 


米国株ランキング